一ノ瀬颯は英語がうまい!理由はハーフで帰国子女だから?

2019年に「騎士竜戦隊リュウソウジャー」にて主人公コウ/リュウソウレッド役で俳優デビューを果たした一ノ瀬颯さん

その後、大河ドラマなど数々の話題作に出演されています。

デビューからまだ3年も経っておりませんが、早くも「かっこいい!」と人気が急上昇。

出演ドラマで帰国子女役を演じられ、その時の英語がとても話題になりました。

一ノ瀬颯さんが英語を話せる理由について、調査してみました!

Sponsored Link

一ノ瀬颯は英語がうまい?

一ノ瀬颯さんの英語が上手なのは、間違いありません!

2021年6月NHK総合にて放送されていた「いいね!光源氏くん し〜ずん2」にて、帰国子女役で出演されていました。

そのドラマの中で魅せた英語が、SNSでも大きな話題となりました。

 

また、海外のファンの方へ向けて、英語でメッセージ動画を送られた事もありました。

一ノ瀬颯さんは、拙い英語と言っていますが、英語が話せない私からしたら、これは超絶上手い方なのでは?と思ってしまいます。

この動画には、海外のファンも大変喜ばれたようで、一ノ瀬颯さんも感謝の気持ちをツイートされています。

なんて素敵な交流でしょう!一ノ瀬颯さんの誠実さが伝わります。

本物のヒーローのようですね。

そんな、一ノ瀬颯さんの英語がうまいのは、「ハーフだから?」「帰国子女だから?」と様々な説がありますが、真相はどうなのでしょうか?

Sponsored Link

一ノ瀬颯が英語がうまい理由はハーフ?帰国子女?

一ノ瀬颯さんは、ハーフでも帰国子女でもありませんでした。

お顔立ちが日本人離れしているので、ハーフ説が浮上していましたが、ご両親とも日本人とのこと。

お父様はサラリーマンをされています。

ご両親とのエピソードも素敵なので、ご紹介させて頂きます。

 実は大学に入るまで、2年遠回りをしました。1年浪人し、2年目は第1志望の合否の結果を待つ間に、合格していた大学の入金手続きの期限が過ぎ、どこにも行けなくなってしまったんです。「人生終わった」と絶望しかけていた僕の横で、父は「事実は取り返しがつかない」と言いながらも、専門学校を調べるなど、次の一手を真剣に考えてくれました。

【引用sukusuku.tokyo-np.co.jp/…zokunokoto/19648

 

幼い頃から折に触れ、人と関わる上で大事なことを教えてくれた母。幼稚園の時に言われた「人に無条件に優しくしていると、巡り巡って自分に返ってくる」は、今演じている戦隊シリーズの役に重なります。100パーセント他人のために動く主人公は、みんなに慕われる。「母に教わったそのままだ」と感じています。

 いつか俳優として両親に胸を張れるように、上を向いて進んでいきたいです。

【引用sukusuku.tokyo-np.co.jp/…zokunokoto/19648

一ノ瀬颯さんの誠実さは、ご両親ゆずりなのが伝わってくるエピソードですよね!

また、帰国子女説も浮上していましたが、ご友人に帰国子女の方いらっしゃるようです。

「いいね!光源氏くん」での帰国子女の役が、あまりにもハマり役で、視聴者も「本当に帰国子女なのでは!?」と錯覚してしまったのかもしれませんね。

ですが、ハーフでも帰国子女でもない一ノ瀬颯さんは、いつ英語を勉強されたのでしょうか?

Sponsored Link

一ノ瀬颯は受験で英語を学んだ?

一ノ瀬颯さんは、大学受験の時に力を入れて英語を勉強された可能性があります。

Twitterでは、「受験で発音記号学んだだけ・・・」「受験の時の単語帳開いた・・・」など『受験』というワードが多く見られました。

一ノ瀬颯さんは、2018年4月に青山学院大学に入学。

現在も、現役大学生として、芸能活動と学業を両立されています。

お父様とのエピソードにもありましたが、2年浪人していた経験があり、大学に入学するまで様々な苦労がありました。

元々、小学生の時から俳優になるのが夢だった一ノ瀬颯さん。

かっこいいヒーローへの憧れから、初めて俳優になりたいと思ったのは小学校低学年のとき。ただ、サラリーマンの父に伝えると、「厳しい世界だよ。生計を立てるのも難しいよ」と言われました。自分の中で「俳優になる」という夢はタブーになり、中高生の頃は安定しているとの理由で、司法書士や行政書士を目指していました。

【引用】sukusuku.tokyo-np.co.jp/…zokunokoto/19648

その後、高校生の時に「やらないで後悔したくない」という思いで、「大学に入ったら俳優を目指そう」と志します。

ですから2年の浪人生活は、一ノ瀬颯さんにとって大学入学だけでなく、俳優の夢も同時に経たれてしまったということになります。

そんな精神的にも辛い時期を、ご両親に助けられながら乗り越えた一ノ瀬颯さん。

青山学院大学の入学式へ向かっている途中でスカウトされ、芸能界入りを果たします。

夢であった「大学入学」と「俳優への道」を同時に叶えられました。

たくさん遠回りをしましたが、一ノ瀬颯さんにとっては必要な時間だったんですね。

英語が話せるのも、長い浪人生活で、学んだことがしっかり身になっているのかもしれません。

まとめ

以上、一ノ瀬颯さんが英語が話せる理由についてまとめさせて頂きました。

デビューから3年で多くのドラマに出演され、トントン拍子で進んできたように感じていましたが、その背景には、「人生終わった」と思うほどの絶望と苦労がありました。

それを乗り越えられてきたからこそ、現在の活躍に繋がり、国内のみならず海外のファンまでも惹きつける魅力になっているんですね。

いつか海外の映画やドラマで、一ノ瀬颯さんが活躍される日もあるかもしれません!

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。