荒木飛羽の出身高校や中学は?子役時代からの経歴まとめ!

荒木飛羽の出身高校や中学は?子役時代からの経歴まとめ!

イケメン俳優の子役と言えば、JUNONのネクストブレイクイケメンにも選出された荒木飛羽さんですね!

荒木飛羽さんは容姿だけではなく、その演技力も評価されており、現在も初主演を含め3作品の出演が発表されています。

ブレイク間違いなし!の、荒木飛羽さんについて出身高校や出身中学は?また子役時代からの経歴、

皆さんが気になる、ハーフなの?ジャニーズ所属?などの疑問を調査してみました!

Sponsored Link

 

荒木飛羽が通っている高校は?

2022年現在、高校2年生の荒木飛羽さんが通っている学校を調べてみましたが、残念ながら情報はみつかりませんでした。

荒木飛羽さんはInstagram202012月に高校に合格した報告をしています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

荒木飛羽(@towa_araki_)がシェアした投稿

出身地の茨城県か都内かどちらかだと思いますが、最近まで同時に3本のドラマ撮影をしていたことを考えると今後、都内の高校に通学する可能性もあるかもしれません。

Sponsored Link

荒木飛羽の出身中学は?

では出身中学はどこなのでしょうか?

ネット上では茨城県龍ケ崎市立城西中学校では?との情報が多く見られます。

2018年に地元の高校生が「トドメの接吻の真剣佑の子供時代の子役が城西通うらしい。。」とツイートしたようです。

現在は削除されているので確認はできませんが、地元の高校生とのことなので茨城県龍ケ崎市立城西中学校である可能性は大ですね。

中学時代はサバゲーが趣味⁉︎

荒木飛羽さんはどんな中学生だったのか、気になりますね!

中学生時代のインタビューでは「サバゲー」をやっているという言葉がよく出ていました。

サバゲーとはサバイバルゲームの略で参加メンバーを2チームに分け、相手の旗を取り合うのが一般的なルールだそうです。

しかしその反面、綺麗な色の石が好きらしくパワーストーンを集めたり、ルービックキューブが得意だったりと本当に趣味が多く、多才な中学時代を過ごしていたようです!

荒木飛羽はハーフ?ジャニーズに所属しているの?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

荒木飛羽(@towa_araki_)がシェアした投稿

荒木飛羽さんを調べていると、ハーフとジャニーズというワードをよく見かけます。

率直に言いますと、どちらも違うんです!

荒木飛羽さんのご両親に外国人という情報は一切なく、どちらも日本人のようです。

年の離れた弟さんと4人家族でInstagramの写真などでは、父親と母親の誕生日を祝う投稿もあったりと、とても仲良い雰囲気が見受けられました♪

ご両親の協力に感謝する親孝行な息子像が浮かんできます。

また、ジャニーズに所属しているという噂も間違っており、事務所はスパイスパワーだということがわかりました!

同事務所の女性部 スウィートパワーには内山里奈さん、黒木メイサさんも所属されています。

演技力の高い先輩に囲まれ、さらなる成長が楽しみですね!

荒木飛羽さんの端正な顔立ちを見れば、ジャニーズ?ハーフ?と気になってしまうのも納得です。

Sponsored Link

荒木飛羽の経歴まとめ!

プロフィール (20228月現在)

  • 生年月日:2005928日(16歳) 
  • 星座:てんびん座
  • 出身地:茨城県
  • 血液型:A
  • 身長:165cm
  • 好きな食べ物:オムライス
  • 趣味:ゲーム、スケボー、サッカー、ギター、写真
  • 特技:ダンス、水泳

イケメンで演技力の評価が高いうえにスポーツも得意なようですね!

荒木飛羽のデビューきかっけはスカウト

荒木飛羽さんの芸能界デビューのきっかけは、1年生の時に母親と渋谷を歩いているときにスカウトされたことから。

なんとスカウトした方は荒木飛羽さんを女の子と間違えていたそうです!

たしかに子供時代の荒木飛羽さんはクールな美少女に見えますよね。

その後、7歳で事務所に所属し8歳で芸能界デビューを果たしました。

デビュー作はテレビ朝日系列 死神くん(第2話)で、そのころ桐谷美玲さんの演技を見て自分もやりたいと思ったそうです。

テレビ局のインタビューで子役を演じるときは、それぞれ俳優のしぐさや特徴を研究し演じたとインタビューにありました。

数々のイケメン俳優の子役に選ばれた理由はこの努力があったからなのですね!

荒木飛羽の出演作

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

荒木飛羽(@towa_araki_)がシェアした投稿

それでは、今までの代表作また今後放送、放映されるドラマや映画をご紹介します。

デビュー後の代表作

映画

  • 2018 堤幸彦監督「人魚の眠る家」宗吾役
  • 2020 大友啓史監督「るろうに剣心 最終章 The FinalThe Beginning

ドラマ

  • 2018年 NHK総合大河ドラマ「西郷どん」徳川慶福役
  • 2018年 NHK連続テレビ小説「半分、青い。」修次郎役
  • 2019 NTV系「あなたの番です」榎本総一役

ほかにもたくさんのドラマや映画に出演されていますが、残念ながらこれまで主演は一度もありませんでした。

しかし、2022年91日からのMBSドラマ特区枠で初主演を果たすようです!

週刊ヤングジャンプで連載の「少年のアビス」の主人公 黒瀬令児役で、東京への憧れを持ちながら認知症の祖母、引きこもりの兄、自分へ依存気味の母親のため、鬱屈を抱える少年役を演じます。

個人的な意見ですが、影のある少年ははまり役だと思います!

また、2022年1014日公開の実写版映画「耳をすませば」の放映やNetflixシリーズ「First Love 初恋」の配信も発表されています。

今後の活躍に目が離せないですね!

以上、荒木飛羽くんに関しての情報でした!

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。