駒木根葵汰の出身中学や高校は?大学には進学しているのか学歴を調査!

記念すべき45作品目のスーパー戦隊シリーズ「機界戦隊ゼンカイジャー」にて、主人公の五色田介人/ゼンカイザー役を務めた駒木根葵汰(こまぎね  きいた)さん。

次作の「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」にも出演されていて、戦隊シリーズでの続投は珍しく、戦隊ファンを驚かせています。

ゼンカイジャーでは「全力全開」が口癖だった駒木根葵汰さんは、学生時代も全力全開で過ごしてきたのでしょうか?

駒木根葵汰さんの出身中学や出身高校、さらに大学を含めた学歴について調べてみました。

Sponsored Link

駒木根葵汰の出身中学や高校は?

出身中学

駒木根葵汰さんの出身中学は、ひたちなか市立佐野中学校でした。

茨城県ひたちなか市出身ですので、駒木根葵汰さんは地元の中学校に通われていたことになります。

ひたちなか市と言えば、毎年8月に開催されていた日本最大のロック・フェスティバル「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」の開催地、国営ひたち海浜公園がある街として有名ですよね。

国営ひたち海浜公園は、死ぬまでに行きたい世界の絶景「ネモフィラの丘」でも人気のスポットです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

駒木根葵汰(@_kiita_0130_)がシェアした投稿

駒木根葵汰さんも、地元に帰られた時には訪れているようですね。

以前、妹の紹介も含め、中学時代の事をTwitterで少しお話されていました。

ちなみに駒木根葵汰さんの妹、駒木根心捺(こまぎね ここな)さんも、女優として舞台を中心に活躍されています。

駒木根葵汰さんは、中学時代は遊んでいただけとお話されていましたが、実は中学3年生の時に空手で県大会優勝を果たしています。

幼稚園の年長組の時から高校生までやっていました。実は、ヒーローに憧れて空手を始めました。まさか、そんな自分がヒーローになるとは思ってもいませんでした(笑)。

【引用】mdpr.jp/interview/detail/2445718

姉と妹も一緒に空手をされていて、特にお姉さんは駒木根葵汰さんを上回るほどの強さだったそうですよ。

また、中学時代にはバスケットボールもやっていたようです。

部活動としてやっていたのかは不明でしたが、プロフィールの特技にも書いてあるくらいで、現在もお友達と続けられています。

出身高校

駒木根葵汰さんの出身高校は、茨城県立水戸農業高等学校でした。

茨城県ひたちなか市に隣接する那珂市にあり、男女共学の農業高校です。

水戸農業高校は、農業科・園芸科・畜産科・農業土木科・食品化学科・農業経済科・生活科学科の7つの学科に別れています。

駒木根葵汰さんは、農業経済学科に在籍されていました。

「1年生のころは、野菜や米を作ってました。ジャージ姿で畑を耕して。敷地が本当に広大で、休み時間は男友達と構内を走り回って遊んでました(笑)。

 ウチの高校は7学科ほどあって、僕は農業経済科。ビジネス寄りの勉強をしていました。農作物の出荷などでは、やっぱりパソコンを使うので。ワードやエクセル、簿記などを3年間やってたから、パソコンは得意なんですよ」

【引用jprime.jp/articles/-/20294

農業高校出身で、空手が得意な駒木根葵汰さんが、パソコンも得意だとは意外な一面です!

男女共学ですが、男友達とのびのびと楽しく過ごされていたようですね。

そして、高校生の時にInstagramに投稿した写真が「イケメン高校生」と話題を呼び、ホリプロにスカウトされます。

高校では、周りのみんながインスタをやっていて。話についていくために始めました。文化祭など、楽しい行事のたびに写真を載せてたら多くの人が見てくれるようになって

もともと芸能活動に興味があったわけではなく、高校卒業後は海外に行こうと思っていました。何かやりたいことがあったわけじゃなくて。むしろ、海外に行けばそれが見つかるかなと思っていたときに(スカウトの)メッセージを見て“面白そうだな”と

【引用news.line.me/…/oa-shujoprime/d6b270483cd5

インスタからのスカウトって珍しいですよね。ホリプロさんの先見の眼が凄すぎます!

高校を卒業した時の映像が、駒木根葵汰さんのYouTubeチャンネルに残っていました。

やっぱり小顔でイケメンですね!これは中学も高校も相当モテたのでは!?

高校生の時に芸能界へ足を踏み入れた駒木根葵汰さんですが、高校卒業後は大学に進学されたのでしょうか?

Sponsored Link

駒木根葵汰は大学に進学した?

駒木根葵汰さんは、大学に進学していませんでした。

高校卒業後は、上京しモデルの仕事を中心に活動されます。

2018年にPopteen第4回次世代イケメン総選挙にノミネートされ、結果は5位に終わりましたが、その後Popteenでメンズモデルとして活躍されます。

同じく2018年に、AbemaTVのABEMA SPECIALチャンネルで放送された恋愛リアリティーショー「太陽とオオカミくんには騙されない」に出演。

鈴木美羽さんとカップルが成立し、SNSでも「感動した」「みうきい最高」と大反響を呼びました。

お二人はその後、お付き合いに発展している様子は無く、仲の良いお友達の関係のようです。

YouTubeチャンネルPopteenTVでは、みうきいのラブラブデート動画が見れますので、気になる方は是非チェックしてみて下さい!

その後、お芝居のレッスンを受けながら、ドラマや映画、CMと活動の幅を広げていきます。

そして、2021年にゼンカイジャーのオーディションを勝ち抜き、駒木根葵汰さんは幼い頃からの夢であったヒーローになりました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

駒木根葵汰(@_kiita_0130_)がシェアした投稿

 

スカウトから順調にステップアップしてきた駒木根葵汰さんですが、そこには俳優を目指す強い決意がありました。

Sponsored Link

駒木根葵汰は芸名を改名している?

駒木根葵汰さんは、2020年まで「きいた」の芸名で活動されていました。

当時、レギュラー出演されていたABCラジオ「リアルをぶつけろ!ハッシュタグZ」にて事務所の移籍を発表。

これまで駒木根葵汰さんは、ホリプロデジタルエンターテインメントに在籍していましたが、ホリプロへ移籍されます。

●ホリプロデジタルエンターテインメント

デジタル社会におけるタレント活動を包括的にビジネス化していくホリプロのデジタル特化型子会社として、デジタル発のタレントのデザイン、デジタルマーケティングエージェンシーとしての所属タレントを含めたホリプロアセットの活用、デジタルに最適化されたコンテンツ制作を展開してまいります。

【引用horipro-digital-entertainment.co.jp/about

●ホリプロ

「文化をプロモートする人間産業」という企業理念のもと、タレントの発掘・育成を強みとするマネージメント事業を中心として、番組やCMを制作する映像事業、ミュージカルなどの演劇をプロデュースする公演事業など、さまざまな事業を複合的に展開する総合エンターテイメント企業です。

【引用horipro.co.jp

ホリプロデジタルエンターテインメントは、デジタルに特化して若手を育成していく芸能事務所なので、ホリプロへの移籍は、ドラマや映画など俳優として本格的な活動をしていくことになります。

ホリプロには、仮面ライダー出身の竹内涼真さんなど、誰もが知る俳優さんが沢山いらっしゃいます。

駒木根葵汰さんも、「より真剣に俳優業に取り組んで、ホリプロの顔だと言われるように頑張りたい」と語っていました。

また、移籍と同時に「きいた」から本名の「駒木根葵汰」への改名も発表されます。

「親に名付けてもらった名前でこれから活動していく事を決めました。突然で驚いた方もいると思いますが、今まで以上に沢山の事に向き合い、皆様が喜んでいただける様、そして自分自身も誇れるように、日々精進して行きます。今後も応援宜しくお願い致します」

【引用mdpr.jp/news/detail/2176124

改名した翌年にゼンカイジャーの主演が決まりましたので、言葉通り真剣に俳優という仕事に向き合ってきたことが分かりますね。

イケメン高校生からヒーローになった駒木根葵汰さん、SNSでもその演技が大好評です。

Sponsored Link

まとめ

以上、駒木根葵汰さんの学歴と改名についてお話させて頂きました。

茨城県で育った普通の高校生が、夢に向かって全力全開で突き進んでいく姿は、まさにヒーローですね!

「自分がどこまでやれるのかワクワクする」と話していた駒木根葵汰さん、その目は好奇心に溢れ、もっと先の未来を見ています。

既に子どもたちに大人気の駒木根葵汰さんが、国民的俳優になる日も近いかもしれません!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。