村瀬心椛のwikiプロフィール!出身中学や高校・経歴をまとめて紹介!

2022年2月に開催された北京オリンピックにて、女子スノーボード・ビッグエアで銅メダルを獲得した村瀬心椛さん

17歳の現役女子高生で、冬季オリンピックにおける日本女子最年少メダリストとなりました。

人間業とは思えないジャンプを魅せた村瀬心椛さんですが、選手村で羽生結弦さんを見かけた事を「ヤバい!ヤバかった!」と話している姿は、女子高生らしく微笑ましかったですよね。

そんな村瀬心椛さんのwikiプロフィール、出身中学と現在通われている高校、そしてこれまでの経歴を一挙紹介させて頂きます!

Sponsored Link

村瀬心椛のwiki風プロフィール

  • 名前:村瀬心椛(むらせ ここも)
  • 生年月日:2004年11月7日
  • 身長:153cm
  • 体重:42kg
  • 血液型:B型
  • 出身地:岐阜県
  • 家族構成:父・母・心椛さん・妹

心椛という名前がとても可愛くて素敵ですよね。

「心」→心が優しく育ってほしい

「椛(もみじ)」→11月の秋に生まれたから

という由来があるそうです!村瀬心椛さんの穏やかな雰囲気にとても似合っています。

また、村瀬心椛さんには妹がいらっしゃいます。

村瀬由徠(むらせ ゆら)さん、2歳年下の15歳で、同じくスノーボード選手として活躍中です

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KOKOMO MURASE / 村瀬心椛(@cocomonsan)がシェアした投稿

仲良し姉妹でも有名で、北京オリンピックが終わって「日本に帰ったら何をしたいですか?」という質問に「妹に会いたい」と答えています。

妹の村瀬由徠さんも、既に数々の大会で優勝されていますので、4年後の冬季オリンピックでは姉妹で出場されるかもしれませんね!

姉としての顔も持つ村瀬心椛さんは現役高校生、現在どちらの高校に通われているのでしょうか?出身中学とあわせてご紹介します。

Sponsored Link

村瀬心椛の出身中学や高校はどこ?

出身中学

村瀬心椛さんの出身中学は、岐阜県にある岐阜市立岐阜西中学校です。

出身地が岐阜県岐阜市なので、地元の中学校に通われていたようですね。

ちなみに、俳優の伊藤英明さんも、こちらの中学を卒業されています。

小学生の時からプロとして活動されていた村瀬心椛さん。

中学生の時も、スノーボードと学業を両立されていました。

中学時代には既に世界トップレベル。夏は南半球、冬は欧米へ。遠征の必需品は勉強道具だった。級友から授業のノート画像を受け取り、遠征先でも通話しながら教えてもらう。海外から戻り、ひどい時差ぼけでも必ず登校した。

【引用】tokyo-np.co.jp/article/160450

世界を飛び回り、プロスノーボーダーとして活躍される傍ら、普通の中学生としての時間も大切にされてきたんですね。

中学2年生の時に出場した大会で優勝された際には、岐阜市の市長がSNSで喜びを語っています。

岐阜市立岐阜西中学校を卒業された後は、どちらの高校に通われているのでしょうか?

高校

村瀬心椛さんが通われている高校は、岐阜県にある岐阜第一高等学校です。

男女共学の私立高校で、普通科と工業科が設置されています。

普通科も「特別選抜コース」「特別進学コース」「総合進学コース」「スポーツコース」の4コースに別れていて、村瀬心椛さんは「スポーツコース」に在籍。

スポーツコースは、トップレベルのアスリートを目指すため、独自のカリキュラムが用意されています。

  • 部活動と連動した十分な練習時間の確保
  • スポーツを科学的に学習
  • スポーツを活かして進学・就職を支援

徹底したアスリート育成で、卒業生にはプロ野球選手、競輪選手、ラグビー選手、フリースタイルスキー選手など、スポーツ選手が多くいらっしゃいます。

そして、村瀬心椛さんはスキー部に所属されています。

全国大会優勝常連校。充実した施設と練習環境、独自の選手育成プログラムで、レベルの高いトレーニングや技術を理論的に学び、全国大会優勝を目指します。冬季は国内や海外のスキー場に遠征して理論に基づいた体系的な練習を重ね、幅広い技術を身につけ全国優勝を目指します。

【引用】gifu-daiichi.ed.jp/course/sports

週に3日は、午後の授業が部活動と連動した選択体育になるそうなので、授業を気にせずスノーボードの練習に取り組めそうです。 

北京オリンピックに向かう前のエピソードがありました。

昨年11月、五輪前最後の登校日。岐阜第一高のクラスメートは、全員のメッセージを書き込んだ紙製の手作りメダルを贈った。村瀬選手は「この学校に来て良かった」と涙を流した。

【引用】news.yahoo.co.jp/…/ec810f42316cc929d935ebc3bb51b3b67326f247

トップアスリートを目指す仲間たちとの高校生活は、とても充実されているんですね。

中学、高校と友人たちにとても愛されている村瀬心椛さんの、これまでの経歴をご紹介します!

Sponsored Link

村瀬心椛のスノボ経歴まとめ

村瀬心椛さんは、父親の影響で4歳からスノーボードを始められています。

スノーボーダーでもあった父親の滑りを見て、「カッコいい!」と思ったのがきっかけです。

さらに、2014年ソチオリンピックにも出場し数々の大会で優勝経験のあるプロスノーボーダーの角野友基さんの幼少期の映像を観て、その滑りに感動し、憧れるようになったそう。

その映像がきっかけで、小学校1年生からスロープスタイルの大会に出場されるようになりました。

こちらは、現在の角野友基さんのInstagramの映像です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Red Bull Snow(@redbullsnow)がシェアした投稿

 

最初はスノーボードを独学で習得したという父親が教えていましたが、大会を見据えるようになり、ちゃんとしたコーチに指導してもらったほうが良いと考え、キャンプなどにも参加させるようになったそう。

小学生の時、岐阜県の室内ゲレンデでの大会で妹に負けたときのエピソードがありました。

「妹の由徠も幼稚園に通っている頃から一緒に室内ゲレンデに行くようになったんですけど、ノーズ(ボードの先端)グラブがうまくて大会で負けちゃったんですよね。私が小3で由徠が小1のときだったんですけど、そのときは妹に負けることがすごく悔しくて。それでスイッチが入りました」

【引用】news.biglobe.ne.jp/…/rsp_220205_8406913219

とても負けず嫌いすよね!ですが、その性格が村瀬心椛さんの原動力になります。

小学3年生の時には、日本スノーボード協会の地区大会などに出場し、少しずつ勝てるようになっていきました。

小学5年生の時にはプロ宣言をされ、「2015年 全日本スノーボード選手権大会」のスロープスタイルで2位に入賞されます。

その後、世界各国で開催されている「VOLKL WORLD ROOKIE FINALS 」で2016・2017・2018と3年連続で優勝。

小学校6年生の夏に、ジャンプ施設で様々なジャンプを習得します。

特にダブルコークという技をライバルが習得した事を知った村瀬心椛さんは、「私も小学校卒業前に絶対出来るようになる!」と練習を積み重ね、言葉通り卒業前に習得させてみせました。

村瀬心椛さんが通い、7年間見守り続けていたという練習施設の所長が、当時の事をお話されています。

「当時まだ彼女がバックサイドダブルコーク1080(縦2回転、横3回転)を習得していなかった頃、挑戦してみようということでトライすることになったんです。そうしたら1セッション(3時間)の練習をしただけで、できるようになって……。その瞬間にこの子は間違いなく、将来世界のトップで活躍するライダーになるんだろうなと思いました」

【引用the-ans.jp/…eijing-olympics-2022/220849/2

持ち前の負けず嫌いで練習を積み重ね、村瀬心椛さんは中学校に進学されます。

そして、2018年には「全日本スキー選手権大会」スノーボード競技スロープスタイルで優勝!

同年8月にニュージーランドで開催された「世界ジュニア選手権」では、スロープスタイルとビッグエアで2冠を果たします。

さらにノルウェーで開催された「 X Games 」ビッグエアでは、史上最年少の13歳6ヶ月で優勝。

当時の映像が X Games の公式YouTubeに残されていました。

とにかくカッコいい!!滑り終えた後も清々しさがありますね。

小学6年生の夏に様々な技を習得したことが、中学生になって一気に実を結んだことになります。

ですが、2018年12月大会出場のためアメリカに入り練習を行っていた際に、右膝蓋骨を骨折

約1年間のリハビリを行い、その間はスノーボードの練習は困難になりました。

長いリハビリの末、競技に戻った村瀬心椛さんですが、国際大会に出場しても順位が伸びず、ミスをした時は、宿泊先のホテルで泣き崩れることもありました。

それだけ悔しくて悔しくて、表彰台に立てたとしても「悔しい」と言い続けてきた村瀬心椛さん。

そして、コーチに「16歳で泣くの終わりにします」と置き手紙を残し、さらなる快進撃が始まります。

2021年10月にスイスで開催された、「スノーボードワールドカップ」のビッグエア開幕戦で初優勝。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KOKOMO MURASE / 村瀬心椛(@cocomonsan)がシェアした投稿

 

さらに、2022年1月にカナダで開催された「スノーボードワールドカップ」のスロープスタイル開幕戦でも優勝されます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KOKOMO MURASE / 村瀬心椛(@cocomonsan)がシェアした投稿

 

そして、ついに2022年2月北京オリンピックのに出場し、ビッグエアで銅メダルを獲得されました。

17歳の若さで数々の困難を乗り越え、豪快な滑りを魅せてくれた村瀬心椛さん。

日本中に沢山の感動を届けてくれました!

Sponsored Link

まとめ

以上、村瀬心椛さんのwikiプロフィール、出身中学と高校、そしてこれまでの経歴について調べてみました!

お名前の通り、心優しく皆に愛されている村瀬心椛さん。

その柔らかな笑顔からは想像できないほどの苦悩と葛藤がありました。

北京オリンピックを終えても「悔しい」と口にしていた村瀬心椛さんの、さらなる進化に目が離せません!

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。