平野海祝のwikiプロフィール!年齢や身長は?出身高校や大学も!

2022年2月4日に開幕された北京オリンピックにて、スノーボード・ハーフパイプの男子代表に選出された、平野海祝さん

2020年冬季ユース五輪で銀メダルを獲得、2021年には全日本ジュニア1位、全日本選手権3位という成績を残しています。

平野海祝さんのひたむきに努力する姿と、演技の美しさに、SNSでもたくさんの応援の声が寄せられています。

今注目される平野海祝さんの年齢や身長を加えたwiki風プロフィールを紹介。

また、出身高校と在籍中の大学、そして兄弟についてまとめてみました!

Sponsored Link

平野海祝のwikiプロフィール!年齢や身長は?

名前

平野海祝 (ひらの かいしゅう)

読み方が難しいですが、とても素敵な名前です。

名前の由来については分かりませんでしたが、父親がプロサーファーを目指しながらサーフィンショップを経営されていた事があったので、もしかしたら父親の海への思いから、「海祝」と名付けたのかもしれませんね。

父親はその後、スケートボードに打ち込む子どもたちのために800万円の借金をして新潟県村上市に「日本海スケートパーク」という施設を作られています。

名前に「日本海」と入っているあたり、やはり父親の海愛を感じます!

現在は老朽化のため移築され、名前も「村上スケートパーク」になっています。

年齢

2002年10月14日生まれの19歳です。

19歳になった日に、自身のInstagramを更新されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kaishu hirano(@4kaishu)がシェアした投稿

幼少期から兄たちの影響でスノーボードをされていましたが、本格的に取り組み始めたのは12歳頃

2年後の2017年にはJOCジュニアオリンピックカップで優勝を果たしています。

生まれた時からスケートボードやスノーボードが身近にあったとは言え、本格的に始めてから7年でオリンピック選手に選ばれてますから、その努力は並大抵ではなさそうです。

身長

165cm

ちなみに、体重は60kgです。

平野海祝さんのハーフパイプは、6メートルを超えるエアが持ち味で、その高さは誰もが息を飲むほど。

 

出身

新潟県村上市

村上市の公式YouTubeチャンネルで、平野海祝さんとのコラボ動画がアップされています。

とても格好いい動画ですよね!

村上市は、雪の多い地域ですので、スノーボードの練習にも適した環境といえます。

大学に進学するまで新潟県で過ごしていた平野海祝さん、出身高校はどこなのでしょうか?

現在、在籍している大学と合わせて調べてみました。

Sponsored Link

平野海祝の出身高校や大学はどこ?

出身高校

平野海祝さんの出身高校は、開志国際高等学校です。

開志国際高等学校は、新潟県胎内市にある高校で、平野海祝さんの出身地である村上市からは車で約30分、電車で約1時間の距離にあります。

男女共学で、私立の高等学校です。

平野海祝さんは、アスリートコースに在籍していました。

日本から世界へ飛躍するアスリートの育成、この大きなチャレンジのために、アスリートコースでは優れた指導者によるコーチングだけだなく、人格育成や基礎学力育成にも力を注いでいます。勉強とトレーニングに集中できる環境で3年間過ごし、学生はより高い目標に向かって羽ばたいてきます。

【引用kaishi-kokusai.ed.jp/athletic

アスリートコースのポイントとして、「徹底した文武両道教育」「集中できる抜群の環境」「一流の指導陣」「基礎&基本の実践」「スケールメリットの活用」「海外で学ぶ」の6つを掲げています。

また、寮が完備されていて、医療機関とも連携して身体のサポートを行ったり、カロリー計算された食事を提供するなど、徹底したアスリート育成を行っています。

部活動にスノーボード部があり、平野海祝さんもこちらの部活で練習を積み重ねてきました。

開志国際高等学校の公式YouTubeチャンネルに、スノーボード部の練習風景が紹介されています。

同じく北京オリンピック、スノーボード・ハーフパイプの女子代表に選出されている、富田せなさんと富田るきさんも、こちらの開志国際高等学校アスリートコースを卒業されています。

富田るきさんは、平野海祝さんの1つ年上です。

開志国際高等学校での、スノーボードに集中できる充実した環境があり、お互い高め合える仲間がいたからこそ、平野海祝さんもすぐに結果に繋げられたのかもしれませんね。

大学

平野海祝さんは、日本大学に在学中(1年生)です。

通称「日大(ニチダイ)」、起源は明治15年から続く、東京都の私立大学です。

平野海祝さんは、スポーツ科学部競技スポーツ学科に在籍してます。

こちらは、トップアスリートの養成を行っていて、日大出身のオリンピックメダリストも数多くいらっしゃいます。

現在も、モーグル2018年平昌オリンピック銅メダリストの原大智さんや、競泳選手の池江璃花子さんなど多くのアスリートが在籍しています。

平野海祝さんが日大を選んだ理由について、お話されていました。

学校に行くことで、やりたいことができなくなったり、夢をあきらめたり、どちらか選択しなければいけないのではなく、両立できるところに行きたいと。

【引用】nihon-u.ac.jp/…ecial/hirano2022olympic_01

スポーツを科学的に分析し、競技力の向上を図る日大スポーツ科、平野海祝さんはじめ多くのアスリートに選ばれる理由が分かりますね!

三軒茶屋にあるキャンパスは、最新の設備を備えていて、とても綺麗な施設なのも、人気の理由のようです。

高校、大学とスノーボードに集中できる環境で過ごしている平野海祝さんですが、4つ年上の兄も同じ開志国際高等学校を卒業し、日大のスポーツ科に在籍しています。

続いては、平野海祝さんの兄弟について紹介します!

Sponsored Link

平野海祝の兄弟もスノーボーダー?

平野海祝さんは、3兄弟の末っ子で、2人の兄がいます。

長男の平野英樹(ひらの えいじゅ)さん、平野海祝さんの7つ年上です。

英樹さんは幼い頃、サーファーである父親と海へ行った際に、溺れてしまった事があり、その後、海へは近寄らずスケートボードを始め、父親も背中を押すように「日本海スケートパーク」を作られました。

英樹さんも、父親の想いに答えるように、2008年からプロスノーボーダーとして活躍され、2016年からはスケートボードに転身しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

平野英樹(@eiju.hirano)がシェアした投稿

 

英樹さんは、2020年7月にご結婚され、2021年4月には男の子が誕生されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

平野英樹(@eiju.hirano)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

平野英樹(@eiju.hirano)がシェアした投稿

 

次男の平野歩夢(ひらの あゆむ)さん、平野海祝さんの4つ年上です。

「平野歩夢」という名前をご存知の方も多いのではないでしょうか?

スノーボード・ハーフパイプで、2014年ソチオリンピック・2018年平昌オリンピックの2大会連続、銀メダルを獲得されています。

ソチオリンピックの際は、15歳74日でメダルを獲得され、スノーボードでの最年少オリンピックメダリストとして、ギネスにも認定されました。

 

2021年に開催された東京オリンピックでは、スケートボードの代表選手として出場。

平野海祝さんと同じく、2022年北京オリンピックのスノーボード・ハーフパイプの男子代表選手に選出されています。

歩夢さんは、4歳の時に兄の英樹さんの影響でスケートボードとスノーボードを始められ、平野海祝さんは、兄の歩夢さんの影響でスノーボードを始められたそうです。

小学校6年生くらいまでは五輪に出たいという気持ちもなかったんですが、兄が初めて出たソチ五輪で銀メダルを獲った時に、想像以上に「これ、すごいな、やりたいな」という思いを強く心に受けたんです。それで、親に頼み込んですぐにスノーボードを始めました。五輪に出たいと思ったのは、それからです。

【引用nihon-u.ac.jp/…ecial/hirano2022olympic_01

とても仲の良い兄弟でも有名で、歩夢さんが2018年平昌オリンピックでメダルを獲得した際は、英樹さんがInstagramで兄弟3人の写真を添えてお祝いの言葉を送られています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

平野英樹(@eiju.hirano)がシェアした投稿

 

平野海祝さんは、2人の兄の背中を見て、スノーボードの良いところも悪いところも全て知った上で全力で臨んでいます。

出身地の村上市の皆さんも、平野海祝さんと歩夢さんへSNSでエールを送られていました!

 

 

北京オリンピック開幕前に村上市で行われた、平野海祝さんと歩夢さんの壮行会では、お二人も地元の皆さんへビデオメッセージをおくられています。

壮行会に出席した、父親の平野英功(ひらの ひでのり)さんは、インタビューでこう話していました。

「兄弟でオリンピックに出るのは2人の夢だったので、まずはそのスタートラインに立てた。納得する滑りをして皆さんに感動と勇気を与えられればよいと思います」

【引用】www3.nhk.or.jp/…igata/20220202/1030019935

兄弟2人の夢の舞台、家族にとっても特別な瞬間かもしれませんね。

Sponsored Link

まとめ

以上、平野海祝さんのwikiプロフィール、出身高校と在籍中の大学、そして2人の兄についてお話させて頂きました。

生まれた時からスケートボードやスノーボードが身近にあり、兄たちの妥協せず本気で打ち込む姿を見てきた平野海祝さんだからこそ、自分に厳しく、より高みを目指す姿勢があるのかもしれませんね。

オリンピックでは、自分のスタイルを貫いた滑りでみんなに勇気と感動を届けたいと言っていた平野海祝さん。

その言葉通り、日本中のみんなの心が震えるほどの滑りを魅せてくれるでしょう!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。