森ひかるは足立区出身!中学や高校はどこ?転校はオリンピック出場のため!

森ひかるは足立区出身!中学や高校はどこ?転校はオリンピック出場のため!

2021年開催の東京オリンピックでトランポリン競技初のメダルが期待される森ひかる選手。

東京足立区出身で、森ひかるさんがトランポリンを始めた原点だそうです。

中学や高校はどこに通って、どんな成績を上げてきたのか気になりますよね?

今回は、森ひかるさんの足立区にあるスーパー、からトランポリンを始めたきっかけと出身中学、高校を調べてみました。

Sponsored Link

 

森ひかるは足立区出身!トランポリンのきっかけはスーパー?

小さい頃からトランポリン競技で実績を上げていた森ひかるさんですが、その原点は地元足立区だったようなんです。

森ひかるさんがトランポリンを始めるきっかけが、4歳のときに行った足立区のスーパーの屋上にあったトランポリンで遊んだことなんです。

1回200円で7分間の間使えるというもの。

楽しさや魅力を感じトランポリンにのめり込んでいったそうで、「次はいつスーパーに行くの?」と楽しみにするほどだったようです。

 

そしてしっかりと学ぶために4歳違いの双子の兄とともに近所にある「江北なかよしトランポリンクラブ」に通い始めました。

トランポリンがめきめきと上達していった森ひかるさんは、5歳のときに出場した地元足立区の大会で優勝を果たします。

 

その後2008年に「フリーエアースポーツクラブ」へ移籍しました。

森ひかるさん幼少期からの成長の速さは、体格の良い兄2人がレベルを上げていくのを見て、自分も追いつこうと必死に練習に励んだからだと言います。

小さい頃から負けず嫌い精神が身についていたのですね。

 

当時のフリーエアークラブのコーチも

「本人がやると決めたら、必ずやり遂げる。やる気になったときのパワーはものすごいものがある」

引用:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO84584920Z10C15A3000000/

と語るほど、目標達成するにあたっての努力がすごいということです。

Sponsored Link

 

森ひかるが通った中学と高校はどこ?

森ひかるさんが通っていた中学校と高校を調べてみました。

中学は地元の足立区江北中学校(現 江北桜中学校)へ通っていました。

トランポリンクラブで練習する日々の中、森ひかるさんは大技「トリフィス(3回転宙返り2分の1ひねり)」を中学入学後にはマスターしていました。

▼森ひかるさんのトリフィスはこちら▼

 

そして高校は都立足立新田高校に入学しましたが、1年生の11月に石川県に引っ越しをして金沢学院高校のスポーツコースに転校しています。

石川県には、母と愛犬と一緒に引っ越しをしており、父と兄2人とは離れて生活をすることになったようです。

ずっと地元足立区で活動してきた森ひかるさんは、なぜ石川県への引っ越しを決意したのでしょうか?

 

森ひかるはオリンピック出場を目指し石川県へ引っ越し!

森ひかるさんは高校1年生のときにトランポリン王国と言われる石川県へ引っ越ししました。

世界選手権に出場する選手は石川県でトランポリンを学んだ選手が多く、徹底的にトランポリンに向き合うためそして、東京オリンピックを見据えた練習をするために活動拠点を移しています。

転校先は強豪の私立金沢学院東高校(現 金沢学院高校)です。

ここではシドニーオリンピックでトランポリン競技6位入賞を果たした丸山章子さんが監督を務めており、実績のある指導者から直接学ぶことができました。

 

しかし森ひかるさんは「ここまで辛いことがたくさんあった」と語っていたようで、初めての土地での生活や、これまでの人間関係とは違ったもので落ち込むときもあったようです。

しかし、持ち前の負けず嫌いな性格で自分にはトランポリンしかないという信念を持ち、競技を続けることができたそうなんです。

幼い頃から鍛えられた精神が森ひかるさんを強くさせていたんですね。

 

中学高校時代のトランポリンの成績は?

森ひかるさんの中学、高校時代の成績をご紹介します。

  • 2011年 世界選手権11・12歳部門 優勝
  • 2013年 全日本選手権 優勝 (14歳で史上最年少記録)
  • 全国高校トランポリン競技選手権大会 2年連続個人・団体・シンクロナイズドで3冠
  • 高校3年生 世界選手権 シンクロナイズド 銀メダル

ジュニア年代の世界一となりオリンピックも期待されていましたが、2016年のリオオリンピックは18歳以上の年齢制限により出場できませんでした。

しかし、全日本選手権で優勝した2013年に、2020年のオリンピックが東京開催になると決定したことで、森ひかるさんの目標が「東京オリンピックでの金メダル」になったようです。

このころから7年後のオリンピックを見据えていたこともあり、練習拠点を石川県にうつしたことでより一層鍛えられていったのだと思います。

Sponsored Link

 

森ひかるのプロフィール

 

プロフィール
  • 生年月日:1999年7月7日(21歳)
  • 出身地:東京都足立区
  • 血液型:A型
  • 身長:159cm
  • 体重:51kg
  • 兄弟:4歳上の双子の兄

 

2019年に行われたワールドカップで個人金メダル、世界選手権では日本初めて個人競技初めての金メダルを獲得しています。

好成績を残しているのも「トリフィス」という大技が森ひかるさんの強みであると思われます。

 

森ひかるさんは2019年にはすでに東京オリンピック内定が決まっていましたが、1年延期ということが決まってからは辛いことも多くあったと言います。

しかし、これを乗り越えた1年後にはさらに強くなっていると信じ、練習を重ねてきたそう。

「目標はやり遂げる」という森ひかるさんの強い気持ちを信じ、東京オリンピックでのメダル獲得を期待したいと思います!

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。