天才ピアニストますみは元看護師!職場は奈良県の高井病院?辞めた理由は芸人?

大御所芸人の上沼恵美子さんのモノマネが似すぎと話題の、芸人「天才ピアニスト」のますみさん。

2021年12月に開催された、女芸人No.1決定戦 THE W では、決勝進出を果たすなど、コンビとしても人気急上昇中です。

そんな一度見たら忘れられないキャラクターを操るますみさんですが、実は元看護師という経歴を持っているというのです。

ますみさんが働いていたという奈良県の高井病院について、そして看護師をやめた理由について、調べてみました。

Sponsored Link

天才ピアニストますみは元看護師?

天才ピアニストますみさんは、元看護師で間違いありません。

吉本興業の公式プロフィールにも、特技は採血と書かれています。

ますみさんは、大阪の高校を卒業されると、奈良県病院協会看護専門学校に進学されました。

そして、看護学校在学中に、正看護師国家資格を取得されます。

正看護師国家資格に合格された時は、看護師になれる喜びが大きかったというますみさん。

相方の竹内さんからの「親も喜びそうやね」と言う質問に、こう答えていました。

せやねん。うちも「娘が看護師になってくれた」ってめっちゃ喜んでくれたわ。

お母さん、ジムでたまたま横にいた人に「うちの娘、国家試験合格してんで」って言ってたもん。

【引用kango.mynavi.jp/…festyle/20220210-2145620

両親の看護師になった娘を誇らしく思う気持ちが伝わってきますね。

看護学校卒業後、正式に看護師として仕事を始められ、それから10年間看護師として活躍されていました。

2020年のステイホーム期間中も、大阪市内に設置されていた隔離先のホテルで医療従事者として働いていたそうです。 

当時のことについて、インタビューを受けていました。

「看護師が足りないことを知って、自分から看護協会に電話しました。PCR検査の際には、防護服を着て。たいへんでした」。医療従事者の1人として、5日間、新型コロナと戦う一員となった。「看護師より、ホテルの方たちがたいへんだと思いました」と苦労話を披露した。

【引用】sponichi.co.jp/…/20200824s00041000332000c

自ら志願していたことに驚きましたが、ますみさんのような医療従事者の方が沢山いらっしゃるのが事実で、本当に頭が上がりません。

現在は、看護師の仕事は休業中というますみさん、実はまだ勤めていた病院に籍が残っているというのです!

その病院とは、どこの病院なのでしょうか?

Sponsored Link

天才ピアニストますみが働いていたのは奈良県の高井病院?

天才ピアニストますみさんが働いていた病院は、社会医療法人 高清会 高井病院 です。

高井病院は奈良県天理市にあり、病床数が307床ある総合病院です。

実は、こちらの高井病院、院内に低カロリーメニューで有名なタニタ食堂が入っていて、患者さんだけでなく地域の方たちも利用できるとSNSで話題になっています。

ご飯の量や薄味の基準が分かり、病院内にあることでより健康維持が期待できると評判です。

そんな普通の総合病院とは一風変わった取り組みをしている高井病院。

その高井病院で、ますみさんは消化器外科脳神経外科に勤務されていました。

看護学校を卒業後に6年間勤務し、主任に昇格できるほどのキャリアを積んでいます。

ですが、芸人を目指してからはアルバイトとして、健康診断などを中心に行っていたそう。

 

看護師時代の患者さんとご家族の方とのエピソードを語っていて、ますみさんの寄り添い方にウルウルしてしまいました。

入退院を繰り返していて、亡くなられた患者さんがいたんやけど、その患者さんの奥様がわざわざ病棟に来てくれて、手紙をくれたときは嬉しかったな。

「ほんまにますみさんのおかげで、最期に良い時間を過ごせました。主人も眠るように、安らかに亡くなることができました。ありがとうございます」って。

【引用kango.mynavi.jp/…festyle/20220210-2145620

そんな、看護師として誇りを持った仕事をされていたますみさんは、なぜ看護師を辞めてしまったのでしょうか?

天才ピアニストますみが看護師を辞めた理由は?

天才ピアニストますみさんが看護師を辞めた理由は、芸人になるためです。

小さい頃から、近所の方たちに「ますみちゃん、おもろいわ」と言われていたことで、ずっと自分が面白いと思っていて、いつか芸人になりたいと思っていたそう。

それは、看護師として働いていたときも同じ気持ちでしたが、突然芸人になろうと思った時の出来事をお話しされています。

元々お笑いは好きで芸人になりたいとも思っていたんです。
ですけど母親は娘が看護師をしていることが誇らしい様子でしたし、私も看護師を辞める気持ちにならなかったんです。
それが27歳のある日「NSCに行こっ!」って突然思い立って、その日の夜に願書を書いたんです。
なぜ?と聞かれても理由は良くわからないんですよ(笑)

【引用content.eshigoto.jp/…opics/vol-57 天才ピアニスト

やっぱり夢を諦めきれない気持ちがあったのかもしれませんね。

そして、その時のご両親の反応についてもお話されていました。

父はOK。母親はウソやろーって最初はびっくりしてひっくり返っていました(笑)

【引用content.eshigoto.jp/…opics/vol-57 天才ピアニスト

お母様の反応が毎回おもしろいですよね。ますみさんのキャラクターも、もしかしたら母親譲りのところがあるのかもしれません。

そして、同時期に入学した相方の竹内さんとNSCで出会い、後に「天才ピアニスト」を結成されます。

現在は、看護師の経験を活かした「看護師あるある」が大人気で、天才ピアニスト公式YouTubeのチャンネル登録者数は、14万人を突破しました。

 

医療関係の現場で働く人達に笑ってもらえたら嬉しいというますみさん。

まだ見たことないと言う方は、是非チェックしてみて下さい!

ちなみに、動画内では相方の竹内さんも看護師役をされていますが、看護師経験は無く元理科教師の経歴を持っています。

Sponsored Link

まとめ

以上、天才ピアニストますみさんの元看護師としてのエピソード、勤務していた病院と辞めた理由についてまとめさせて頂きました。

ますみさんは、両親や患者さん、医療従事者の方、隔離ホテルのスタッフの方など、基本的に自分以外の人たちを気遣っていました。

それは元看護師という職業柄もあるかもしれませんが、私はますみさんの元々の性格なのかな?と感じました。

思い切って小さい頃からの夢であった芸人になったますみさん、これからも自分のやりたいことで沢山の人達に笑いと元気を届けていって下さい!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。