そいつどいつ松本のやばい性格とは?夢占いで不眠症?

そいつどいつ(松本竹馬さん・市川刺身さん)は、2021年キンブオブコントで決勝に進み、今話題のお笑い芸人です。

そんなそいつどいつさんですが、松本竹馬さんの性格がやばいと噂が…⁈

今回はそんな松本竹馬さんについて調べていきたいと思います。

Sponsored Link

 

そいつどいつ松本のやばい性格とは?

松本竹馬さんの出身は福岡県の北九州市で、そこで中高生を過ごしたようです。

地元はとても治安が悪く、「手榴弾注意」と書かれた張り紙がされるほどとのこと。

しかし、父親が警察であり、少年課の係長をしていたようで、ヤンキーの友達をよく捕まえている側だったんだとか。

ヤンキーの友達に囲まれながらも高校は進学校へ進み、真面目な中高生を過ごしていたようです。

大学も国立宮崎大学へ進学します。ところが大学へ進学すると今まで我慢していた鬱憤を爆発させるかのように、「大学デビュー」を試みたそうです。

大学デビューではいきなり髪の毛を七色に!

大学デビューの一発目が七色の髪色はやばいですね(笑)

その後も、喧嘩が夢だったという松本竹馬さんは、わざと人にぶつかったりして初めての喧嘩をしたそうです。

ちょっと性格がやばいというか、変わり者ですね。

そんな松本竹馬さんですが、他にもやばいエピソードが!

Sponsored Link

 

そいつどいつ松本が夢占いで不眠症に?

 

上記にも書いた通り、大学デビューを果たした松本竹馬さんですが、ある喧嘩が原因で病んでしまったそうです。

その時見ていた夢を日記につけ、夢日記を書いていたそうです。

夢日記をつけていくと明晰夢というものを見れるようになるそうです。

※明晰夢:夢の中で「あ、これ夢だな」とわかるような夢のこと。

その結果、夢を操れるようになり、楽しくなって11時間も寝ていたようです。

夢を操れるってすごいですね…

ですが、夢を操った結果悪夢を見続け流ようになってしまったんだとか。

 

夢日記のせいで夢遊病になったことを告白しています。

なんともやばい話ですね…

そこから夢日記はやめてしまったそうですが、

 

実体験を活かし、夢鑑定師を取得したそうです。

こんなに怖い体験をしたのに夢占いの資格をとるなんてなかなかやばい性格ですね。

現在はそのせいもあってか不眠症に悩まされているとのことです。

健康のことも考えて、夢を見るのはほどほどにしないと心配ですね。

Sponsored Link

 

そいつどいつのプロフィール

 

  • 名前:松本竹馬(本名 松本優太)
  • 生年月日:1989年8月31日生まれ(32歳)
  • 出身:福岡県 九州市出身 
  • NSC東京校18期生 2015年に市川刺身さんと「そいつどいつ」を結成。ツッコミ担当
  • 同期にはひょっこりはん、おばたのお兄さん、ガンバレルーヤなど。

 

まとめ

今回は、そいつどいつの松本さんについて調べてみました。

夢日記をつけるという発想もすごいですが、夢遊病になったり、不眠症になったりしたのに、夢鑑定師という資格をとってしまうなんてすごいですね。

私も占ってもらいたいです(笑)

キングオブコントで決勝にまでいくような実力もありますし、今後の活躍にも期待したいですね。

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です