ジョイマン高木の嫁は優しい!子供は何歳?名前はネタからつけた?

「ナナナナ~」という癖になるリズム特徴的なダンスで一時期熱狂的な人気を博した、お笑い芸人のジョイマン高木さん

かつての栄光を抱え、時の人となっていたジョイマン高木さんは、現在、再ブレイクの真っ只なかにいますよね。

そんなジョイマン高木さんを支えてきた奥さん子供は何歳か名前は何かについて詳しく調べてきました。

Sponsored Link

 

ジョイマン高木の嫁は優しい!

ジョイマン高木さんは、2010年に一般女性の方と結婚をしています。

芸人として人気が出る前からお付き合いをしていたそうです。

ジョイマン高木さんと奥さんは、合コンで知り合い、3年間の交際を経て結婚しました。

人気絶頂期には、最高月収180万までになりました

しかし、それからというものの人気が低迷し、月収10万円ほどになったため、子供と嫁の家庭を持っているジョイマン高木さんは、金銭的にかなり苦しい思いをしていたそうです。

それでも、ジョイマン高木さんに夢を諦めて欲しくないという思いから、いつ芸人のお仕事が来ても良いように、奥さんが外で働き家計を支えてくれていたそう。

さらに、仕事が激減したジョイマン高木さんに対して文句も言わずに、「一緒にいられる時間が増えてうれしいね」と言い、ジョイマン高木さんもこの言葉には「相当救われた」と発言していました。

多くの方はパートナーがつらいときに、なんと声をかければ良いのかを悩んでしまうものですが、この返しができる奥さんは素晴らしい。

そして、好きな人をこんなにも思い続けてくれる奥さんと結婚できたジョイマン高木さんは、本当にうらやましいですね。

*残念ながら、ジョイマン高木さんの嫁の写真は見つかりませんでした。

Sponsored Link

 

ジョイマン高木は過去に浮気をした?

このように、ジョイマン高木さんと奥さんは、お互いに良い関係を保てているように思うのですが、実は過去に、週刊フライデーに浮気の瞬間を撮られているんです。

ジョイマン高木さんに爆発的な人気があった当時、現在の嫁と交際2年目であったにもかかわらず、合コンに頻繁に行っていたようです。

そして、そこで出会った数々の女性と朝まで時間を過ごしていたらしいです。

当然、売れっ子芸人にはマスコミも目をつけないわけがなく、このことは、週刊フライデーにスクープされました。

【歌舞伎町で発見!】交際2年の本命カノジョがいるハズなのに”浮気”はマズいよ!

ホテルは南国風の高級店。高木が出てきたのは5時間後のことだった。

『ジョイマン』高木《晋哉》が「美女とラブホ《de》5時間」現場 | FRIDAY

当時、現在の奥さんはこのことを知り、泣いてしまったそうです。

しかし、別れるということはしなかったらしく、それでもジョイマン高木さんを信じていたようです。

おそらく、ジョイマン高木さんは当時人気があったことから、余裕ができて、調子に乗ってしまったのでしょう。

そして、このフライデー事件は、ジョイマン高木さんがテレビから消えていく原因のひとつでもありました。

Sponsored Link

 

ジョイマン高木の子供は何歳?

 

ジョイマン高木さんと奥さんとの間で2011年3月2日に第一子が生まれ、現在10歳の小学生の娘さんがいます。

普段から娘さんとコミュニケーションをとっているらしく、休日には一緒に外で遊んだりするそうです。

また、学校行事にも積極的に参加し、娘さんが小学1年生のときには学校側から頼まれて、文化祭でネタを披露したそうです。

ジョイマン高木さんは、娘さんに、「スベった芸人の娘」というレッテルを貼らせる訳にはいかないという思いから、すごく緊張していたそうなんです。

しかし、結果は大盛り上がりで、最後には「南奈ちゃんをお願いしまーす。ナナナナ~」と娘さんを紹介し、娘さんは「お父さんは凄い芸人だ」と誇りに感じてくれたようです。

娘さんの学校行事にも参加するなど、子供と積極的に関わろうとする姿勢は素晴らしいですね。

 

ジョイマン高木の子供の名前はネタから名付けた?

ジョイマン高木さんのネタである「ナナナー」から取って『南奈』という名前にしたそうです。

最初は「ナナナ」という名前にしようと考えていたらしいのですが、奥さんから「さすがにネタとの関係がモロすぎて周りにバレる」と反対されたそうです(笑´∀`)

名前の由来は、まだ娘さんに教えてなく、娘さんは「私の名前から『ナナナ~』というネタが生まれた」と思っているらしいです。

いつ本当のことが知られるのか、知ってどのような反応をするのかが気になりますね。

Sponsored Link

 

まとめ

以上、「ジョイマン高木さんの嫁や子供の年齢、名前の由来」、「過去の浮気」についてでした。

いかがでしたか?今回、ジョイマン高木さんの意外な一面を知られたのではないでしょうか?

また、ジョイマン高木さんの奥さんが持つ心の強さに、感銘を受けたのではないでしょうか。

私は、夢を諦めない夫と、それを懸命に支える妻との間に絆を感じました。

家族を養うためにも、奥さんのためにも、これからも芸人として諦めず、テレビに出演し続けて欲しいですね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。