【最新】トラジャのオリジナル曲一覧!シンクロダンス動画も紹介!

ジャニーズJr.の7人組グループ「Travis Japan」通称トラジャ。

デビューはまだしていませんが、音楽番組に出演したり個人ではドラマ出演もするなど活動が増えてきています。

そんなトラジャですが、実はオリジナル曲があるんです。

どんな曲なのか気になる方も多いと思いますので、オリジナル曲を一覧で紹介していきます。

そしてシンクロダンスが評判のダンス動画もありますので、チェックしてみてくださいね!

Sponsored Link

 

トラジャのオリジナル曲一覧

トラジャはデビューしていないのにもかかわらず、2019年に横浜アリーナで単独コンサートを行っています。

人気があるのはもちろんなのですが、コンサートができるほどのオリジナル曲があるということなんですね。

音源化はされていませんが、YouTubeで動画が公開されるとどれも100万回再生を上回るほど視聴されています。

では、トラジャのオリジナル曲を一覧でご紹介しますね。

  • 夢のHollywood
  • DANCE WITH ME LESSON 1
  • HAPPY GROOVY
  • LOCK LOCK
  • VOLCANO
  • TALK IT MAKE IT
  • Namidaの結晶
  • UNIQUE TIGERS
  • 〜プレゼント〜OVERTURE
  • Together Now
  • FREE YOUR MIND
  • BLUE MASQUERADE
  • GET ALIVE

「Namidaの結晶」はMVも公開されています。

こちらは朝の情報番組「スッキリ」でも披露され、放送後はSNSでも「かっこいい」「スッキリを見てファンになりました!」と興奮した声がたくさんありました!

 

Sponsored Link

 

トラジャのオリジナル曲のシンクロダンス動画が圧巻!

トラジャのメンバー全員が揃ったシンクロダンスは「美しく揃っている」と言われており、ダンス動画シリーズは大人気!

ジャニーズではシンクロダンスというよりも、メンバーの個性を売りにするグループが多いイメージでしたが、トラジャは一人一人のダンススキルが高いんです。

それもそのはず、トラジャは世界のマイケル・ジャクソンやレディー・ガガの振付を担当したトラヴィス・ペイン氏が、ジャニー喜多川さんとともにメンバーを選抜したグループなのでジャニーズ1とも言われるほど実力派揃いのグループなんです。

そんな期待度大のトラジャのシンクロダンス動画を紹介していきます!

まずはトラジャのオリジナル曲「HAPPY GROOVY」のダンス動画です。

明るい曲調に合ったダンスで、それぞれアレンジをしていてもバランスが崩れない動きをしています。

特にセンターの宮近海斗さんが上手すぎる!アイソレがヤバイ!と好評。

定点カメラで撮影をされているので、ごまかしのきかない動画ながらも「顔のアップはいらない、ダンス見ていたい。」とトラジャのダンスに魅了されていました!

 

こちらもオリジナル曲で「Lock Lock」のダンス動画です。

このダンスを振付をしたのはダンススキルが高いと評判の「Kis-My-Ft2」の千賀健永さんなんです。

トラジャのダンススキルを前面に出す振付となっていて、これを考えた千賀さんもすごいし、これが踊れるトラジャもすごい!

個人的にはサビの部分で全員がくるっとターンをする部分で鳥肌が経ちました!

 

続いては「VOLCANO」の動画です。

サムネイルのジャンプを見た瞬間「これは見なきゃ!」と心を奪われました!

曲調に合わせてダンスも力強いものになっています。

特に宮近さんと松倉さんがトラジャのなかでも身長が低い方なのですが、それを感じさせないほど大きく踊っているのが印象的でした。

 

こちらの動画は童謡「アルプス1万尺」に振りをつけて本気で踊ってみた!というもの。

吉澤閑也さんが1週間かけて振付を考え、メンバー全員で猛練習しています。

振付を覚えるところでは、わちゃわちゃしていて幼稚園みたいと言われるも、いざ本番となれば圧巻のダンス。

楽しそうに踊りながらもダンスはかっこいいですよね!

Sponsored Link

 

メンバーのダンス経歴は?

ジャニーズ1とも言われるほどダンススキルが高いトラジャなので、小さい頃からダンス経験があるんじゃない?と思いますよね。

もちろん経験豊富な方もいますが、ダンス未経験でジャニーズ入所したメンバーもいるんです!

そこで、メンバーそれぞれのダンス経験をご紹介していきたいと思います。

 

川島如恵留(かわしまのえる)

幼稚園のときにミュージカルを見て芸能界に興味を持ち、小学1年生の時にジャズダンス、高学年から他のダンスを始めました。

A.B.C-Zの塚田僚一さんに憧れており、バク転30連発ができるなどアクロバットを得意としています。

また、バレエ経験もあり動きが綺麗なことでも評判です。

 

七五三掛龍也(しめかけりゅうや)

小学6年生のときにダンスを始め、中学1年生の時にジャニーズ事務所のオーディションを受け、そのままTOKIOのバックダンサーでセンターで踊るほどダンススキルは高いそうです。

振付を担当することも多くあります。

 

吉澤閑也(よしざわしずや)

トラジャの中で唯一ダンス未経験者で入所後は山田涼介さんのダンス動画を見て研究し、ストイックに練習をしていたそうです。

今では振付をするほどにダンススキルが上がりました。

 

中村海人(なかむらかいと)

小学1年生のときからジャズやヒップホップなどあらゆるジャンルのダンスを習っていました。

ダンスが得意で週4でレッスンに通ったり、指摘されれば猛特訓するなど努力家なんです。

 

宮近海斗(みやちかかいと)

小学3年生の時に、母親からリズム感が無いと指摘されダンス教室に通いますが、最初は嫌々通っていたそうです。

しかし次第に夢中になっていきジャニーズに入所。

SexyZoneのバックダンサーをしていた時に「キレキレのダンスを踊る子がいる」ということで話題になったそうです。

 

松倉海斗(まつくらかいと)

詳しいダンス歴は不明ですが、入所前からダンス経験はあったそうで、その頃は自分で「しゃかりきダンス」と言っていました。

その後、堂本光一さん主演の「Endless SHOCK」出演にあたり、たくさん指導してもらったことで、振りや歌詞の意味を考えながら踊れるようになったそうです。

 

松田元太(まつだげんた)

小学4年生からダンスを習っており、Hey!Sey!JAMPの山田涼介さんに憧れてダンスの真似をしていていたそう。

メンバーごとにダンスを完コピするなど遊びでやっていたそうです。

 

皆さん、ダンス経験は様々ですがジャニーズの先輩グループのバックダンサーをしたり、猛練習をしたりと、スキルを磨き上げてきたんですね。

トラジャのダンス動画を見てると、みんな楽しそうに踊っているのが印象的でなんです。

そこからはダンスが好きという気持ちが伝わってきますよね。

 

トラジャのデビューはいつ?

Sponsored Link

完成度がもすごく高く、単独コンサートもするトラジャがまだデビューしていないのは不思議ですよね?

しかし、最近のテレビ出演が増えてきたことでそろそろデビューするのではないかと噂されているんです。

そしてダンスレベルが高いことからも、日本ではなく海外デビューできるのでは?という声もありました。

メンバー自身も海外進出を目指しているようで、実現すれば日本を代表するグループになる予感がします!

早くデビューしてトラジャの魅力をたくさんの人に見てもらいたいですよね!

 

以上、トラジャのオリジナル曲一覧、シンクロダンス動画の紹介をしてきました。

ジャニーズのイメージを変えるほどパフォーマンスが素晴らしく、今まで知らなかった人もトラジャの魅力にどっぷりハマること間違いなしです!

デビューして、歌やダンスをたくさん見れる日を待ちたいですね!

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。