佐野晶哉は劇団四季で子役だった?ジャニーズに入所したきっかけは?

今年の3月13日で20歳になり、関西ジャニーズJr.内ユニット『Aぇ!group』のメンバーとして活躍している佐野晶哉(さの まさや)さん!

最近では、今年5月27日公開予定の映画『20歳のソウル』の佐伯斗真(さえき とうま)役として出演されるということで、今大人気急上昇中の方ですね♪

カラオケ採点では100点満点を取るほど、歌がすごく上手だと話題になりました。

そんな佐野晶哉さん、実は劇団四季で子役を務めていたという驚きの過去があるみたいです!

劇団四季では重要な役をもらっていたようで、なぜジャニーズへ入ることを決めたのか気になるところ!

まずは劇団四季での活動歴について調べてみました!

Sponsored Link

佐野晶哉は劇団四季で子役だった?

佐野晶哉さんは、ミュージカルを習っていたお兄さんの影響で、10歳の頃に劇団四季の舞台で活動していたとのこと。

劇団四季といえば、日本を代表する舞台芸術のひとつであり、倍率も30~50倍と高く、入団するにはかなり難関だと言われています。

劇団四季に入るにはまずオーディションを受けるのですが、オーディションに合格しても、そこから1年間は様々なレッスンを受講しなければならないようです。

そのレッスン期間が終了すると卒業試験を受け、その試験に合格した人だけが晴れて劇団のメンバーとして認められるとのこと。

そんな厳しい世界へ挑み、大役の座を獲得した佐野晶哉さん!

「サウンド・オブ・ミュージック」のクルト(トラップ一家の次男)役「ライオンキング」のヤングシンバ(シンバの子供時代)役を勝ち取り、舞台に出演されました。

特にライオンキングは有名ですし、佐野晶哉さんはとても重要な役をもらえたという実力者でもありますね!

こちらは子役時代の佐野晶哉さんと、ヤングシンバ役のところに佐野晶哉さんの名前が載っている写真になります。

Twitterの方でも話題になっています!

佐野晶哉さんが劇団四季の元子役だったことに驚きの反応が多いですね♪

他にも佐野晶哉さんの子供時代を調べてみると、音楽経歴が半端じゃありませんでした!

Sponsored Link

佐野晶哉の子供時代の音楽経歴が凄すぎる!

佐野晶哉さんの劇団四季のミュージカル経験ももちろんすごいことなのですが、幼い頃から楽器やダンスなどの能力にも長けてたことが分かりました。

佐野晶哉さんは小学校1年生の頃から、バレエ、ジャス、ダンス、タップダンスなどたくさんの習い事をやっていたそうです。

中学校へ進学すると、吹奏楽部へ入部し、サックスという楽器を担当していたとか!

サックスの他にもドラム、ピアノやギターもできるという多才な能力を持ってます。

ドラムは、佐野晶哉さんのお兄さんがドラムをやっており、それに影響して自宅にあった電子ドラムを叩いたことがきっかけだったようですね。

こちらは佐野晶哉さんがドラムを叩いてる動画になります!

ダンスもできる上に、いろんな種類の楽器を弾きこなせるなんて本当にかっこいいです♪

それから佐野晶哉さんは、音楽科を専攻できる高校へ進学し、声楽を学んでいました。

ダンス、楽器の次は歌ですか!

佐野晶哉さん、音楽に関してすごい努力家でストイックな方なんですね!

また2018年9月に開催された「兵庫県高校独唱独奏コンクール」では、奨励賞を受賞された記録もあります!

そして大学は作曲を学ぶために音楽大学へ進学しており、自身が所属しているジャニーズJr.のユニット『Aぇ!group』では佐野晶哉さんが作曲を手掛けた曲、『ボクブルース』『神様のバカヤロー』があります。

音楽大学で学んだ作曲の知識を生かし、それを実現させる佐野晶哉さんは本当にすごい方ですね♪

幼い頃からたくさんの音楽や楽器に囲まれ、経験と実績を積んできた佐野晶哉さんですが、特に歌がうまい方だと評判が高いです!

Sponsored Link

佐野晶哉は歌がうまいと評判!

カラオケ採点では100点を取るほどの素晴らしい歌唱力を持っている佐野晶哉さん!

日々努力されてきたからこそ、ここまで鮮麗された声を手に入れたのでしょうね!

生放送のカラオケ企画で100点取ったときの素敵な歌声がTwitterの方に記載されてたので、是非聞いてみてください♪

私も聴きましたが、うっとりするような歌声で思わず聴き入ってしまいました♪

他にも佐野晶哉さんの歌声に魅了された方々の反応がたくさんありました!

「耳が溶ける」!

分かります!笑

確かに溶けてしまうほど甘い歌声ですね!

そんな持ち前の歌唱力を今では関西ジャニーズJr.『Aぇ!group』で披露している佐野晶哉さん。

劇団四季では子役として数々の舞台で活躍されてましたが、ライオンキングのヤングシンバ役の対象年齢(9歳~12歳)を超えてしまい、劇団四季を卒業されたとの話がありました。

しかし大人になってからも、また劇団四季で活動するという道もあったのですが、なぜジャニーズに入ることを決めたのでしょう?

佐野晶哉さんがジャニーズに入所したきっかけを調べてみました。

佐野晶哉がジャニーズに入所したきっかけは?

佐野晶哉さんがジャニーズに入所したきっかけの始まりは、お兄さんの友人が出演している舞台を見に行ったことでした。

その舞台というのが、KinKi Kidsの堂本光一さん主演「Endless SKOCK」だったそうです。

舞台で空を飛ぶ堂本光一さんを見た佐野晶哉さんは、まるで王子様みたいでかっこいいと感じたとのこと!

そのことを自身の母親に伝えたところ、ジャニーズJr.の応募をすすめられ、履歴書を送ったのがジャニーズに入るきっかけだったそうです!

小さい頃から我が子のために、たくさんの習い事の投資をしながら一緒に頑張ってきたお母さん、さらっとジャニーズをすすめるところがかっこいいです!

こちらのTwitterの動画でも佐野晶哉さんは憧れの人が「堂本光一」さんだとおっしゃっていますね♪

見事ジャニーズに入所した佐野晶哉さんは、子供時代で培った演技やダンス、楽器、歌、作曲をフルに生かし、今ではアイドルの他に俳優としても活躍されています!

これからの佐野晶哉さんの活躍に期待ですね!

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。