桜井野の花の本名は池上りえじゃない?結婚の噂や読モ時代の名前を調査!

桜井野の花さんが経営していたキャバクラ店「桜花」が無許可で営業していたことが分かり2021年5月18日に逮捕されました。

整形を100回以上繰り返し、総額2500万円を費やしてきた姿を赤裸々にYouTubeにアップしてきたりと人気もあるYouTuberです。

そして逮捕されたことで桜井野の花さんの本名が判明しました!

しかし、以前から本名と噂されていた「池上りえ」とは違うということで、まさかの本名にSNSでは反響が多くあったようです。

Sponsored Link

 

桜井野の花の本名は「池上りえ」じゃない

桜井野の花さんは本名は好評しておらず、これまで「池上りえ」と噂されてきましたが、逮捕にあたり本名が「渚りえ」ということが判明しました!

「池上りえ」という名前は以前、キャバクラ嬢の時代に名乗っていた名前とみられ、源氏名だったのではないかと思われます。

 

SNSでは、本名が「渚りえ」だったことに対しての驚きのコメントも多く見られました!

特に本名が「源氏名」っぽいというコメントが多くあり、「可愛くて羨ましい」と、逮捕の事実とは別に本名が意外なものだったことにも注目を浴びていました。

 

実際に源氏名として使っているキャバクラ嬢がいた

桜井野の花さんの本名が源氏名っぽいということで調べてみたところ、実際に「渚りえ」を源氏名として使っているキャバクラ嬢がいるようです。

愛知県にあるお店ですので、桜井野の花さんとは全く別の方になりますので注意してくださいね。

 

SNSで源氏名っぽいと言われている通り、実際に使われているキャバ嬢がいることから、素敵な本名だということが分かりますね。

Sponsored Link

 

桜井野の花は結婚して名前が変わった?

桜井野の花さんの本名が判明したことで、「池上りえじゃなくなってる、結婚していたの?」と結婚して苗字が変わったと噂される声もありました。

そこで、桜井野の花さんが結婚していたか調べてみると、「バツイチ」や「子供」というワードが出てきました。

しかし桜井野の花さん自身が結婚や離婚を公表しているわけではありません。

結婚もしていないことから、もちろんバツイチではないですし子供もいないようです。

 

桜井野の花の読モ時代の名前は池上えり?

桜井野の花さんが10代のころに雑誌「Popteen」で読者モデルをやっていたと言われています。

当時の写真がこちら↓

恐らく整形前の桜井野の花さんの写真だと思われますが、名前が池上りえとなっていますね。

桜井野の花さんは19歳からキャバクラで働いていますが、読モで活動していたのが何歳かは不明です。

名前が「池上りえ」ということからすでにキャバクラで働いていた可能性もありますね。

 

以上のことから、

  • 池上りえ→キャバクラ時代の源氏名
  • 桜井野の花→活動名
  • 渚りえ→本名

このように推測されます。

Sponsored Link

 

桜井野の花のプロフィールまとめ

  • 生年月日:1989年4月8日(32歳)
  • 出身地:大阪
  • 身長:162cm

整形手術は100回以上受けており、総額は2000万円以上と言われています。

整形をするまでになったのは、小学生時代から容姿に対してのいじめがあったようで、最初の手術は19歳のときだったようです。

歌舞伎町No.1のキャバクラ嬢として人気がありましたが、2017年に引退し、新店舗「N」のプロデューサーになりました。

2018年にYouTubeチャンネルを開設し、登録者数は2021年5月18日現在で25.1万人となっています。

2021年2月の摘発時には29歳と公表していましたが、今回の逮捕において「32歳」と判明し年齢のサバ読みも発覚しています。

 

以上、桜井野の花さんの本名や結婚の噂、読モ時代についてご紹介してきました。

今回の逮捕が今後どのような展開を見せるのか注目していきたいと思います。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。