見上愛の出身高校や大学は?お嬢様学校で習い事も多かった?

見上愛の出身高校や大学は?お嬢様学校で習い事も多かった?

2019年に女優デビューを果たしてから、映画「星の子」(2020年)やTBS系ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(2020年)など異例のスピードで数々の映画やドラマに出演してきた見上愛さん。

最近ではマクドナルドの「ホリデーマックフルーリー」のCMに出演されており、話題になっていますね。

今回は独特な顔立ちとミステリアスな雰囲気から注目されている、見上さんの出身高校や大学、習い事について調べてみました。

Sponsored Link

見上愛の出身高校は?

見上愛さんの出身高校は桐朋女子高等学校で、東京都調布市にある中高一貫の女子校です。(普通科のみ)

見上さんは普通科出身(偏差値67)ということから中学から桐朋女子中学から進学されたのかもしれませんね。

ちなみに高等学校では音楽科(偏差値56)があり、桐朋学園大学音楽学部との高大一貫の7年制でこちらは男女共学となっています。

見上さんと同じく桐朋女子高等学校普通科出身の有名人には歌のお姉さんのはいだしょうこさん写真家の蜷川実花さんがいらっしゃいます。

中学2年の時に両親に連れられて見た、鈴木おさむさん演出の「私のホストちゃん」(2014年)がきっかけで演劇関係の仕事に就きたいと思ったとテレビ朝日系「logirl」のインタビュー記事で語っています。

その後、見上さんは高校1年生の途中で中学から続けてきたハンドボール部から演劇部に転部します。

演劇部に入った見上愛さんは演出と脚本を担当され、少ない部員でありながら高校2年生の時に「高校生劇評グランプリ」で優秀賞を受賞されています。

この演劇部での活動をきっかけに見上さんは演出家を志すことになります。

演出家になるとしても演技する視点を知っておいた方がいいという当時の先輩達の助言により、ワタナベエンターテインメントのスクールに入って演技を学ばれています。

ちなみに桐朋女子高等学校では劇団に所属したり、芸能活動を禁止されているので高校時代の見上さんは芸能活動を行なっておりません。

見上愛の出身大学は?

見上愛さんは出身大学を公表されておらず、ネット上でも詳細な情報はありませんでした。

しかし、演出家になるために大学を選んだと過去のインタビューで語っていることから芸術系の大学に進学されています。

関東方面で演出、舞台を学べる芸術大学は武蔵野美術大学多摩美術大学日本映画大学など多数ありますが、見上さんは多摩美術大学の可能性が高いと言われています。

理由としては2021年3月に開催された見上さん主催のグループ展の関係者に多摩美術大学の方が多いという情報があったからです。

多摩美術大学は東京都世田谷区にある、芸術系の私立大学です。絵画や彫刻、工芸学科などがあり附属施設として美術館もある大学です。

舞台美術や映像美術、照明などを学べる「劇場美術デザインコース」があり、ドラマや舞台を見学するカリキュラムまで組まれており、演出家を目指す見上さんにとってはとてもいい環境だったのでしょう。

Sponsored Link

見上愛はお嬢様学校出身で習い事も多かった?

上記で紹介してきた通り、お嬢様学校出身の見上さんは子どもの頃からバレエハンドボールギターなど習い事も多かったようです。

特にバレエには力を入れており、3歳から17歳まで習っていたそうです。

また、中学2年の時から演劇好きな両親の影響もあり、演劇の世界にハマり14歳から20歳の間に200本以上も鑑賞したそうです。

バレエに演劇にと圧倒的なインプットがあったからこそ今の見上さんの演技力や女優力に活きているのでしょうね。

今後も女優としての見上愛さんの活躍に期待したいですし、その先の演出家として見上さんが手掛ける作品も楽しみですね!

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です