衣替えはいつ?学校の制服の移行期間や最適な保管方法とは?

最近は異常気象が多く、急に暑くなったり寒くなったりしていますね。

衣替えのタイミングがなかなか難しい時代になってきましたが、皆さんはどうされていますか?

特に学校や会社で着ることが多い制服は、衣替えの時期が決まっているところがほとんどだと思います。

一体いつの時期から衣替えをすればいいのでしょうか?

そして衣替えをした制服のお手入れ、保管方法についてもご紹介していきます!

Sponsored Link

学校の衣替えはいつ?移行期間はどのくらいあるの?

今回は学校の衣替えについて調べてみました。

学校の衣替えは、夏服が『6月1日』、冬服は『10月1日』の年2回が一般的ですね!

また学校の衣替えには『移行期間』というものが設けられていて、衣替えの日の前後2週間の間はその日の気温や体調によって、夏服冬服どちらでもいいという期間になります。

しかし地域や学校によっては、衣替えの時期がずれていたり、衣替えがないという学校もあるそうです!

例でいうと、北海道や沖縄県がそうですよね!

地域によって衣替えの時期がどう違うのか調べてみました!

地域によって制服の衣替えの時期が違う?

北海道では、6月の半ばと9月の半ばに衣替えを行うようです。

5月から温度が上昇し始め、15度を超える日が増えてくるのだとか。夏服期間は3ヶ月と短く、冬服の期間が長いのが特徴ですね。

沖縄県では、5月と11月に衣替えを行っているよう。通年気温が高い沖縄なので、半年は夏服で過ごすことになるんですね。

中には入学式からすでに夏服を着ていく学校もあるみたいです。

では次に衣替えした制服のお手入れと保管方法についてまとめてみました!

Sponsored Link

衣替えした制服のお手入れと保管方法は?

衣替えした制服のお手入れ方法は2つあります。

まず1つ目はクリーニングに出すことです。

クリーニングに出す

費用はかかりますが確実に汚れが落ち、安全ですね!

学生服のクリーニングにかかる料金の相場を調べてみました。

  • ジャケット、ズボン、スカートだと大体の相場は約700円~1400円。
  • シャツ、ブラウスの相場は約200円~400円。
  • ネクタイやスカーフなどの小物類の相場は約400円~700円でした。

1回のクリーニングでは、上下セット+小物だと約1100~2500円かかることになりますね!

別途で有料オプションをつけるともう少し料金が上がりますが、大体の相場はこれくらいになることが分かりました。

2つ目は、自宅で洗濯する方法です。

自宅で洗濯する

最近の制服は自宅でも洗濯できるものが多くなってきており、忙しくてクリーニングに出せないなどの場合は洗濯機で制服を洗うこともできます。

洗濯機を使う場合の順序と注意点をまとめました。

洗濯機で制服を洗う方法と注意点は?

洗う前には必ず制服についている洗濯表示タグを確認しましょう!

「洗濯機洗い可」「手洗い可」のマークがあれば、洗濯機もしくは手洗いでの洗濯が可能です。

いざ洗濯機へ!とその前に、まだ確認しないといけないことがあります!

制服にシミがある場合は、先にシミ抜きをします。

そしてほつれがある場合は、洗濯によって悪化しないよう洗う前に補修をしておきましょう。

洗濯機で制服を洗う場合は、外せるボタンや校章などをすべて外して、大きめのネットと中性洗剤を用意します。

そして、「ドライコース」や「手洗いコース」といった弱い水流で洗うコースを選択するようにしてください。

縮みの原因になるタンブラー乾燥は厳禁です。

また糸くずや色移りの原因になるので、他の衣類とまとめ洗いもやめましょう。

手洗いする場合は、こちらも中性洗剤を使って30℃以下のぬるま湯で洗います。

強く揉んだり擦ったりせず、押して洗うようにしましょう。

洗い終わったらアイロンを当て、型崩れしないよう厚手で長めのハンガーを使い、風通しの良い日陰で干します。

乾いたら、ボタンや校章を戻して終了です。

しかし自宅での洗濯は手間がかかり、失敗する可能性もあるのでここはやはりプロに任せた方がいいような気もします。

さて次は制服の保管方法について調べてみました!

制服の正しい保管方法とは?

クリーニング、また洗濯できれいになった制服はきれいに保管しておきたいですよね!

その方法がこちら!

  • ビニール袋を取って乾燥させ、風通しさせる
  • 木製のハンガーに変え、型崩れや湿気の防止に
  • 防カビ・防虫対策に、除湿剤や防虫剤を使用し、クローゼットに保管する

以上です♪

また着用した制服は、脱いだらすぐにハンガーにかけ、ブラシを上から下へかけることでホコリを取り除きましょう。

学校の制服は何年間と長い間着る大切なものですよね。

クリーニング店によると、1ヶ月に1回のクリーニングが好ましいとのことです。

毎日着用するからこそ定期的にケアをおこない、卒業までに長持ちさせていきましょう。

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。