夏のベタつきの原因は隠れ乾燥⁉︎肌のうるおいをキープするための対策は?

夏のベタつきの原因は隠れ乾燥⁉︎肌のうるおいをキープするための対策は?

これからやってくる暑い夏。夏は肌がベタベタしてとっても不快!!

でもそのベタつきの原因は意外なところにあったんです…!

原因を知って正しくケアすることでそのお悩み、解決できます!

Sponsored Link

夏のベタつきの原因は隠れ乾燥だった!?

夏は汗をかくこともあり、メイクは崩れやすいし肌はベタつくから嫌だな…と思っている方は多いと思います。

また、近年はマスク生活を余儀なくされていることから、いつも以上にベタつきを感じているのではないでしょうか。

ベタつきを避けるために保湿を少なめにしている方、夏のスキンケアはササっと終わらせちゃっている方・・・・ピピーッ!!それ、とっても危険です!

なぜならベタつきの原因は「インナードライ」と呼ばれる隠れ乾燥なのです。

夏は紫外線を浴びることもあり、肌の機能が低下する季節。

冬のように肌がカサカサ・・とはなりにくい季節ではあるのですが、ベタベタするからと保湿を控えてしまうことが隠れ乾燥を引き起こしてしまうのです。

Sponsored Link

隠れ乾燥になってしまう原因とは?

 隠れ乾燥を引き起こす原因として、考えられるものは

  • 紫外線によるバリア機能の低下
  • 夏でさっぱり目のスキンケア
  • 洗いすぎ

大きく分けてこの3つの要因が考えられます。

紫外線を浴びた肌、自然と汗をかいているからかしっとりとして感じることもあるかもしれませんが、実はとっても乾燥し、バリア機能はグンと低下しています。

隠れ乾燥を引き起こした肌は、失った水分をなんとか補おうとして、過剰に皮脂を分泌してしまうのです。

これがベタつきの原因!あのベタベタの正体は、乾燥によって過剰に分泌された皮脂だったのです!!!

また、夏は汗をかくためシャワーを浴びる回数や洗顔をする回数が増えるという方もいるのではないでしょうか。

汗を流してさっぱりしたい!という気持ちはとてもわかるのですが、できれば洗顔は朝・夜の2回まで!

皮脂を落としすぎてしまうと、乾燥を防ごうとせっせと皮脂が分泌されてしまうので洗いすぎも隠れ乾燥の原因となります。

バリア機能をなるべく低下させないためにも、適切な紫外線対策はとても重要なことと言えますね。

Sponsored Link

夏のベタつき対策には保湿が重要!

夏におすすめのスキンケアはずばり…

「たっぷり化粧水の贅沢使いとフタ」です!

普段(夏)のスキンケア、化粧水×1、乳液×1、クリーム×1で終わってしまっていませんか?

ここでポイントとなるのが、「いつもの3倍化粧水!」です。

化粧水は1回で終わらせず、何回もハンドプレスで肌の奥まで浸透させましょう♪

いつも1回で終わってしまっている方は、最低3回!

TVを見ながら、談笑しながらなどとにかくパシャパシャと化粧水を重ねてみましょう。

肌の表面がヒンヤリと冷たく感じるようになったら化粧水が肌の奥まで浸透したよというサイン♪

せっかく入れた化粧水をそのまま放っておいてはNG!全て蒸発してしまいます。そうなる前に乳液とクリームでしっかりフタをしましょう。

嘘だと思ってまずは1週間!いや3日間!!続けてみてください。

すぐに効果は実感できるはずです♪

まとめ

今回は隠れ乾燥と肌のべタつきの関係性をまとめました!

まさかの原因が分かり、今までのスキンケアでは足りないということが判明したのではないでしょうか?

これからやってくる暑い夏。

今年はベタつきに悩まず過ごすために、今日からたっぷり贅沢保湿をがんばりましょう♪水分補給も忘れずにね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。