ニベアの青缶でニキビが治る?悪化する?効果的な使い方

ニベアの青缶でニキビが治る?悪化する?効果的な使い方

ニベアの製品を見たことがない人はいない!?というくらいお馴染みのニベアの商品。

実際わたしもリップクリームを愛用しています♪

そんなニベアシリーズのひとつ、代表的なニベアの青缶。

保湿効果が高いとして評判ですが、「青缶でニキビも治る?」といった疑問も…。

そこで今回はニベアの青缶でニキビは改善できるのか、効果的な使い方をご紹介していきます!

Sponsored Link

ニベアの青缶の効果とは

顔にも身体にも全身のスキンケアができる、だから家族みんなで使たりととても便利なアイテムとなっています。

さらにニベアの青缶が発揮する効果をしっかりと知ることで、さらに効果的なスキンケアが可能となってきますよ。

効果:お肌の水分の蒸発を防ぐ高い保湿力

ニベアの青缶の主成分はワセリンやグリセリン、ホホバ油などみなさまが耳にしたことのある保湿成分がバランがバランスよく配合されています。

保湿効果はもちろんですが、ワセリンなどは肌表面にフタをする効果があるんです。

つまり!!!お肌の水分の蒸発をふせぐ効果期待できるということ。

 

せっかく化粧水を念入りにお肌に入れても、フタをしっかりしてあげなければ、水分は逃げてしまいます。

また、肌の水分が不足していると

  • 乾燥
  • シワ
  • キメの乱れ
  • 化粧ノリの悪さ
  • ニキビ

などの肌トラブルの原因となってくる恐れも…。

お肌は油分と水分のバランスがとても大切で、どちらかが多いから大丈夫というわけではありません。

ニベアの青缶の効果的な使い方

キレイに洗顔した後しっかりと化粧水で水分をお肌に与えます。

その後、乳液変わりにニベアの青缶できちんとフタをしてあげる。

そうすれば乾燥を防ぎ、様々な肌トラブルが起きないように予防することができます。

さらにはパックとしても効果的に!

顔全体に塗ってしばらくたってから流してあげると、しっとりとしたお肌に♪

ニベアの青缶はとてもコスパが良い商品なので、たっぷりと贅沢に使用できちゃいます。

つまり!!!そういった肌トラブルが起きないように予防する効果が、ニベアの青缶には期待されます♪

Sponsored Link

ニベアの青缶でニキビは治る?

ニベアの青缶の効果でも説明しましたが、あくまでも保湿がメインになり、直接ニキビに働きかける成分が配合されていないんです。

なので、ニキビが治る効果はあまり期待できません。

ニキビには殺菌成分、鎮静作用、抗炎症効果のある成分が含まれていた方が効果が表れやすくなります。

ニベアの青缶では「ニキビを治す」ことよりも「ニキビを予防」するために使用していただくことが効果的となります。

ニベアの青缶でニキビが悪化する原因

ニベアの青缶はニキビを治す効果が期待できないと前述させていただきました。

それは、ニベアの効果は油分が含まれた保湿クリームだからです。

ニキビは皮脂の分泌が多くなると増える傾向があります。

ただでさえ油分があるお肌にさらにニベアで油分を加えると、言うまでもなくニキビは悪化する恐れがでてきてしまいます。

ニキビができる原因

ニキビができる原因は

  • 皮脂の分泌量が多い
  • 毛穴のつまり
  • 雑菌(アクネ菌)の繁殖

などです。

特に10代の頃にできるいわゆる「思春期ニキビ」は、皮脂分泌が活発すぎてできてしまいます。

また大人になると

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 生活習慣の乱れ
  • 消化機能の低下
  • 化粧品やスキンケア、メイク汚れ
  • ストレス

など原因は様々になってきます。

ニベアの青缶でニキビが悪化する原因

ニキビができる原因として皮脂の分泌量が増えたり、アクネ菌の繁殖などとお伝えしました。

この状態のお肌に保湿効果の高い油分をさらに追加するということは、油分の大渋滞がおきニキビが悪化する原因となります。

さらに、皮脂などで詰まったアクネ菌(みなさまご存じ)は皮脂を好んで増殖します。

なのでニキビの改善には、油分の少ないもので低刺激なスキンケアを心がけましょう。

また、生活習慣を見直すことで肌だけではなく、身体の内側からもキレイになってきます♪

自分の肌の状態をしっかりと把握し、正しくニベアの青缶を使っていきましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。