衣替えはいつ頃?会社での時期目安や最適なお手入れと保管方法は?

衣替えはいつ頃?会社での時期目安や最適なお手入れと保管方法は?

衣替えって具体的にいつ頃なのか、時期の目安が分かりにくいですよね。

特に会社での衣替えはいつすれば良いのか迷うでしょう。

そして衣替えしたらどんなお手入れをして保管するのがベスト?

今回は、会社の衣替えの時期はいつか、衣替えした衣類の正しいお手入れや保管の仕方などを紹介していきます!

衣替えの仕方に困っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

Sponsored Link

会社での衣替え時期はいつ?目安はあるの?

どうしても社会人になると、会社での衣替えはいつ頃にすべきか悩みがちですよね。

基本的には春夏は3月〜5月頃、秋冬は9月〜11月頃になったら、衣替えをすると良いでしょう。

会社で「いつ衣替えをすべきか」という指定や決まりが特にないのでしたら、衣替えの目安時期を参考にするか、気温に応じて衣類を替えていくのがおすすめです。

ここ数年は、季節外れの暑さや寒さがあり「まだ早いかな?」と戸惑ってしまうこともしばしばありますよね。

無理して暑いのに春物や秋物を着る必要はないので、あくまでも紹介した衣替え時期は目安と考えて、実際は自分の体感温度で衣替えをしてもOK。

不安になった時は会社の先輩に相談してみても良いですね。

会社で衣替えの規定がある場合は教えてもらえますし、業務内容によってはいつ衣替えをすべきなのかもアドバイスしてもらえるでしょう。

Sponsored Link

衣替えの季節によってスーツに違いはある?

衣替えの季節によって、スーツは生地の薄さに違いがあります。

例えば春夏用のスーツは生地が比較的に薄く、ジャケットを羽織っていても涼しい着心地で作られているもの。

一方、秋冬用のスーツなら、生地は厚みがあり保温性に優れているものがほとんどです。

ということで、会社勤めをしているなら、必ず春夏用のスーツと、秋冬用のスーツの両方を揃えておくと良いですね!

男性は特にいつ頃の季節でもスーツ着用が会社では基本なので、衣替えは必須になりますよ!

衣替え後はクリーニングが必要?最適な保管方法は?

衣替え後にしまうスーツなどの衣類は、クリーニングに出しましょう。

一見、そこまで汚れていないスーツであっても、汗や外気のホコリやゴミなどで結構汚れているものなんです。

そのまま収納してしまうと、ダニやカビで衣類トラブルが発生してしまう原因にもなります。

クリーニング後に家で保管する場合は湿気を十分に取り除いて、防虫剤と一緒に収納することで虫食いやシミが発生を予防することができます。

クリーニング後は陰干しをしてから保管を

クリーニングに出したからといって安心するのは禁物。

クリーニング後のスーツには湿気が残っている場合があるので、カバーを外し通気性の良い場所で陰干ししておきましょう。

1日干してしっかり除湿できたら、防虫剤を添えて収納してくださいね。

Sponsored Link

まとめ

衣替えはいつすべきか、会社での目安の時期やお手入れと保管の方法を紹介しました!

快適にお仕事をするためにも衣替えは大事!

ご紹介した目安時期や気温を考慮しながら最適な服装でお仕事に励んでみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。