【2022】グリーンルームフェスの服装や持ち物は何がいいの?

【2022】グリーンルームフェスの服装や持ち物は何がいいの?

毎年赤レンガ倉庫で開催されている野外音楽フェスティバル「グリーンルームフェス」が2022年も開催されます。

サーフカルチャーをテーマに音楽以外にも様々なイベントが催されているので、年々人気が高まっている野外フェスなのです。

グリーンルームフェス2022は5月28・29と2日間にわたり開催されるのですが、この2日間を快適に楽しむためにはどんな準備が必要なのでしょうか?

今回は服装と持ち物に注目して、『【2022】グリーンルームフェスの服装や持ち物は何がいいの?』をテーマにまとめました。

Sponsored Link

【2022】グリーンルームフェスの服装は?

グリーンルームフェスは野外音楽フェスティバルなのですが、横浜赤レンガ倉庫で開催されるいわゆる「都市型フェス」です。

他のフェスよりも気軽に参加できる立地が人気の理由でもあり、海に面した赤レンガ倉庫ならではの雰囲気を楽しめます。

なので、他の野外フェスと比べるとおしゃれな人が多いように感じました!実際に毎年来場者スナップにはおしゃれな人が多いと話題になっています。

服装のポイント

グリーンルームフェスでの服装のポイントは、動きやすいカジュアルスタイル!

特に足元はスニーカーやサンダルがおすすめです。パンプスならヒールが高い物よりフラットなものが良いでしょう。

服装はTシャツとスキニーのシンプルなものや、海沿いの雰囲気に合わせてサーファースタイルやリゾートテイストだったりします。

動きやすさを重視したコーディネートですが、おしゃれにキメている人が多いです。

グリーンルームフェスは人気ファッションブランドのブースや、国内外のアーティストの作品ギャラリーもあるので、おしゃれに敏感な人が多く訪れるのでしょう。

服装の注意点

海沿い・野外フェスならではの注意点もあります。

グリーンルームフェスは5月末の開催、しかも海沿いです。

昼間は半袖でも大丈夫ですが、夕方頃になると肌寒く感じると思います。長袖シャツや薄手のパーカーがあると安心ですね。

紫外線対策も必須です。帽子とサングラスがあるとなお良いでしょう。

Sponsored Link

【2022】グリーンルームフェスの持ち物は?

グリーンルームフェスのような野外フェスは何かと荷物が多くなりがちですよね。

コンパクトにまとめようとして、持ってくれば良かった!と後悔する物もあるでしょう。

そんなことのないように、持っていくべきアイテムをご紹介します!

持ち物

  • チケット
  • お金(現金・小銭があると良い)
  • 携帯電話・モバイルバッテリー
  • バッグ
  • 身分証明書
  • 保険証
 
 
これらは必須アイテムと言えます。
チケットは言うまでもありませんが、入場する時に必ず必要になります。紛失しても再発行はできませんので注意しましょう。
 
会場内で飲食を楽しむためにお金は現金で用意し、千円札や小銭があるとより便利だと思います。
身分証明書はアルコール類を購入する際に必要になります。
 
バッグはエコバックのような折りたためるものがいいですね。購入したグッズを入れたり、グリーンルームフェスだとノベルティももらえるので、1つはカバンに入れておくと便利だと思います。
 
あとは保険証。熱中症や急な体調不良の際に必要になります。
 
この他に、あると便利なアイテムもみていきましょう。
 
  • ウェットティッシュ
  • 汗拭きシート
  • タオル
  • 着替え
  • ジップロック
グリーンルームフェスは海沿いなので潮風で手や体がベタつくことがあるので、ササっとリフレッシュできるといいです。
 
タオルと着替えも用意があれば急な雨やアクシデントに対応できます。
 
ジップロックもお金を入れたり、雨などから携帯電話を守るのに役立ちますね。
 

持ち込み禁止

グリーンルームフェスを快適に楽しむための持ち物をご紹介したいのですが、会場には持ち込み禁止の物があるのでご注意ください。

  • レジャーシート
  • 椅子
  • タープ
  • パラソル・テント
  • ビン
  • クーラーボックス、
  • 花火・爆竹等の危険物
  • セルフィースティック
  • ペンライト・レーザーポインター等
  • 飲食物

上記の物はグリーンルームフェス公式サイトに持ち込み禁止物として記載されています。詳しく確認したい方は公式サイトの「よくある質問」をご覧ください。

 
 
都市型フェスとはいえ、やはりある程度の備えがあった方が慌てなくて済みます。なるべくコンパクトに収まるように、服装や持ち物はしっかりと準備しましょう!
 
最後に注意して欲しいのは貴重品の管理です。会場にはロッカーやクロークがあるかもしれませんが、貴重品は必ず手元に置いてしっかりと管理しましょう。
 
Sponsored Link
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。